トイレ 尿 近い 原因 対処法

尿が近い、頻繁にトイレ。外出時に不安、原因と対処法

最近トイレが近くなってきたと、ふと感じていることありませんか。
ひょっとしたら頻尿の症状とおもわれます。

スポンサーリンク

頻尿とは俗にいるトイレが近い症状で、1日あたりに10回以上トレイに行き始めると頻尿の兆候が出ています。
特に夜などで、布団に入ってからトイレに起きる頻度が多い場合、そのトイレへ行きたくなる原因を調べることをお薦めします。
寝る前に水分をいっぱい飲んで時を除き、睡眠中にトイレにいくことや、明け方近くにトイレに行きたくなり起きる時も原因が同じかもしれません。例外的な要因として、体を冷やしてしまった時などは、日中でもトイレに行きたくなり、ましてや寝る前に体を冷やしてしまった時なども同じよにトイレに行きたくなります。冷えによる頻尿の場合は、対策としては、寝る時に足を暖めると効果があります。例えばくす下をはいて寝るのも簡単で効果がありますので、お薦めします。
他には、日中の利尿作用のある飲み物を控える、コーヒー、紅茶、ダイエット飲料水、寝る前の飲酒も控える事でトイレが近い事を改善出来ます。

スポンサーリンク

時に最近ではダイエット目的のハーブティー、ルイボスティーなども飲用している女性が多いと思いますが、こういう利尿作用の飲用はできればトイレが近いひとは控えます。他に、精神的な要因として心因性頻尿・神経性頻尿と言われる、俗にいう緊張しているいるとトイレへ行きたくなる状態なので、病気ではないですが、大事な行事の前には水分を控えることで、少しは改善出来ます。これは病気ではなく、精神的な一種の緊張・ストレスからの原因です。
トイレへいくのに尿が少量しか出ないのに、すぐにトイレへ行きたくる場合もありますが、このケースは過活動膀胱と言い膀胱に尿が少しでも貯まるとトイレに行きたくなることで、こちらは慢性的に習慣化した症状のために、我慢をする習慣をして行くと改善出来ますので、日々の努力で効果があります。
但し、濃い年齢の方は加齢からきていることも考えられますので、年齢が高い方は一度医師の診断してもらうことが良いです。
このように頻尿のケースは悩みの原意でもありますので、自分の症状が何かを調べたうえで、原因を調べてみること不安が解消出来ます。

スポンサーリンク