頻尿原因 コーヒー

コーヒーが頻尿原因に結びつく

スポンサーリンク

女性特有の頻尿トラブルを引き起こす原因には、出産を経験することで招かれる骨盤底筋の弛みだけではなく、過活動膀胱と呼ばれる症状による頻尿トラブルが挙げられています。
日中はもちろん、夜間頻尿原因となる症状で、尿意切迫感や尿失禁などの症状を引き起こしてしまいやすいトラブルの疾患でもあります。
過活動膀胱は、排尿筋の収縮によって膀胱自体が風船のように膨らむ前の段階でも強い尿意を感じてしまい、トイレの回数が増える頻尿に繋がってしまいます。
特に女性の場合には尿道が男性と比較しても極端に短く、排尿筋を意識して動かすことができないため、解決方法としてはギュッと収縮した排尿筋を弛めるためのリラックスさせることが重要となります。
リラックス効果を簡単に生み出すのが香りであり、特に一息つきたい時や緊張を和らげたい場面においてはコーヒーを飲む女性も少なくなく、コーヒーには精神面でのリラクゼーション効果が高い特徴が挙げられています。

スポンサーリンク

ですが、ストレスフリーを目的として飲むコーヒーには頻尿原因に繋がる利尿作用があるために、飲む場合には注意が必要となります。
通常、体内には水分は必要不可欠な物質であり、必要な水分を十分に確保するために身体への吸収は2度に分けて行われています。
コーヒーの成分となるカフェインを摂取することによって2度目の水分吸収を妨げてしまいやすく、身体に循環されるはずの水分がそのままダイレクトに尿として排出されてしまいます。
またカフェインだけではなく、カリウムが含まれているのも特徴で、カリウムは体内のナトリウムと結合すると体外へ排出させ、体内濃度を一定にさせる働きがあります。
水分補給としても摂取するコーヒーには、こうした頻尿へ結びつく働きかけが多いため、カフェインレスやカリウムの少ない飲み物などでリラックスさせることが大切です。
特に、温かい飲み物は交感神経を穏やかにする作用があるため、白湯などが最も適しています。

スポンサーリンク